経営者が抱える労務問題を解決します。
お困りではないですか

残業代を請求された ✔残業代を請求された

原則として社員が1分でも残業をしたら、会社は残業代を支払う義務があります。年俸制や固定残業制を採用していれば残業代が発生しないということではありません。「請求された残業代が適切なものなのか?」疑問が生じたら是非ご相談ください。また、リーガルリンクでは、就業規則や社内規程の整備、労務環境の改善に関するアドバイスも致します。

解雇した従業員から訴えられた ✔解雇した従業員から訴えられた

その社員は復職を望んでいますか?その社員は退職届を出していますか?すでに別の職場で働いていますか?会社がとるべき対応は、ケースごとに異なります。会社から返答をする前にまずは私たちへご相談ください。

また、社員の解雇を検討している会社には、解雇が相当かどうかの判断や手続きに関するアドバイスを致します。

モンスター社員をなんとかしたい! ✔モンスター社員をなんとかしたい!

モンスター社員(問題社員・ブラック社員)であっても、当然に解雇できるとは限りません。場合によっては、解雇された社員がインターネット上に会社に対する誹謗中傷を書き込むなどにより会社が風評被害を受ける可能性があります。
リーガルリンクは、経営者の立場に立ちモンスター社員への適切な対応のアドバイスを致します。

社内で〇〇ハラの声が挙がっている! ✔社内で〇〇ハラの声が挙がっている!

セクハラ、パワハラやマタハラといった声が上がったことはありませんか?
ハラスメントの問題は、当事者間だけの問題ではありません。働きやすい職場環境の整備は会社としての義務です。
リーガルリンクでは、ハラスメント問題が発生した場合の調査や改善策のご提案を致します。また、ハラスメントに関する社内研修の実施や内部通報の窓口も行っています。

選ばれる3つの理由
海外親会社との英語によるコミュニケーション

1.海外親会社との英語によるコミュニケーション

労働法制度は国によって大きく異なります。アメリカではat will employment(即時解雇)が広く認識されていますが、日本で解雇が法的に有効となるためには高いハードルを越えなければなりません。外国人には理解が難しい日本の独特な労働法制度を丁寧に説明しつつ、解決に導きます。

女性弁護士による親身な対応

2.女性弁護士による親身な対応

女性経営者が抱える特有の悩みや問題を、同じ女性としての視点から考察することができるよう、リーガルリンクには、複数の女性弁護士が在籍しています。

企業内弁護士経験者による企業視点のリーガルサービス

3.企業内弁護士経験者による企業視点のリーガルサービス

企業が抱える労働問題を最適な解決に導くためには、企業側の視点に立って問題を把握することが必要になります。リーガルリンクには、上場企業法務部の元企業内弁護士が在籍しており、企業視点のリーガルサービスを提供します。

よくある質問
よくある質問

当事務所の2020年・2021年の年末年始の休業日は

12月26日(土)から1月3日(日)まで

とさせていただきます。

緊急なご相談は各担当弁護士までご連絡をお願い致します。
ご不便をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

よくある質問

 

当事務所の2020年度夏季休暇は、次のとおりとさせていただきます。

8月

8日(土) 9日(日) 10日(月) 11日(火) 12日(水) 13日(木) 14日(金) 15日(土) 16日(日)
営業 営業

 

 

緊急なご相談は各担当弁護士まで直接ご連絡をお願い致します。
ご不便をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

                            事務所メンバー一同

よくある質問

当事務所の2019年・2020年の年末年始の休業日は

12月28日(土)から1月5日(日)まで

とさせていただきます。

緊急なご相談は各担当弁護士までご連絡をお願い致します。
ご不便をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

よくある質問

日時:2019年8月22日(木)
16:00~18:00
終了後、懇親会有り。
質問等は懇親会時に直接講師に聞くことができます。
(懇親会予算3000円程度)

会場:
大衆酒場 KURACCHI(くらっち)
セミナールーム
千代田区神田小川町3-16-1
共和神田ビル B1
TEL:03-5577-6711

参加費:
3,000円
(当日会場にてお支払いください。)

お問い合わせ、お申込みは
講師、または会場まで。

セミナー内容:

弁護士が作成した契約書って公平中立だと思っていませんか?
どれだけ相手に有利な内容になっていても、素人には見抜けないかもしれません。

『権利を守るために役立つ契約書の読み方セミナー』

「ウチの弁護士が作ったので大丈夫です」
と言われて相手方から出された契約書。
弁護士が見ているからと安心してしまっていませんか?

不用意にサインをしてしまうと、
権利や技術をすべて取られるどころか
その後もずっとライセンス料を払わなければならないような契約内容になっていることも多いんです。

弁護士は依頼人の代理人でしかありません。
相手方から「ウチの弁護士が作った」と契約書を出された場合は、
必ずと言っていいほど相手方に有利な内容になっています。
あなたは契約書の内容を確認もせずに
サインしてしまっていませんか?

・ 契約書をネットからダウンロードして使っている方
・ アプリ等を制作して大手に納品しているソフトウェア会社の方
・ 個人のクリエイターの方

契約書のリスクを学び
読み方を学びたい方は
ぜひセミナーにお越しください。

講師詳細:

弁護士 阿部奈穂子
・千葉県船橋市生まれ
・千葉県立薬園台高等学校卒業
・早稲田大学法学部卒業
・京都大学大学院法科大学院修了
・司法試験合格 司法研修所入所(60期)
・弁護士登録(第二東京弁護士会)
・西村あさひ法律事務所入所
・現在 弁護士法人リーガルリンク共同代表

中小のIT企業から個人のクリエイター向けに、
大手企業に奪われがちな「権利」を守る専門家。
契約書作成及びレビューの経験が非常に豊富。
自分の技術に対して、熱い想いを持っている
中小の経営者や個人のクリエイターこそ、
本当の意味でお客様を幸せにでき、
世の中にいい商品をを提供し続けることで、社会が豊かになる。
中小企業こそ日本を変えていける!と信じて
彼らの権利を守り活用できる社会にしていくべく日々活動している。

よくある質問

 

 

当事務所の2019年度夏季休暇は、次のとおりとさせていただきます。

10日(土) 11日(日) 12日(月) 13日(火) 14日(水) 15日(木) 16日(金) 17日(土) 18日(日)

 

〇  営業
休  お休み

 

緊急なご相談は各担当弁護士まで直接ご連絡をお願い致します。
ご不便をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

                            事務所メンバー一同

よくある質問

「1週間以内に対応してください。」との通知が来た!対応しないとどうなる?

ご相談の流れ ご相談の流れ
費用 費用
お問い合わせ

お名前(会社名)(※必須)

メールアドレス(※必須)

電話番号(※必須)

連絡方法

メール電話

希望連絡時間

件名(※必須)

相談項目(※必須)

残業代解雇・退職問題社員対応ハラスメントその他

相談内容(※必須)

送信確認

フッターに記載のリンクページ個人情報保護規定・利用規約を確認し、理解いたしました。